JA.P-NETWORK | 全国農協印刷連盟 全国農協印刷連盟とは連盟会員のご紹介
全国農協印刷連盟とは
全国農協印刷連盟ホーム >> 全国農協印刷連盟とは
全国農協印刷連盟とは
連盟会員のご紹介
発足以来44年の歴史を誇る全国農協印刷連盟
全国農協印刷連盟(略称:全農印連)は、1県1会員制を原則として系統農協直営工場をはじめ各地区でJAの印刷物を営業活動の中心としている 加盟会員 によって組織されています。
JAにかかわるすべての印刷物をはじめ最近ではより幅広い需要に応えるために製品の品質向上、よりスピーディな納期対応リーズナブルな価格を目指して強力な会員相互のネットワークを活かした情報交換や研鑚を通じて印刷業界の最先端を歩んでいる組織です。

合併をはじめJA革新が積極的に推進されつつある今日、新生JAの多様な印刷物の需要に応じられるよう、全農印連も今まで以上に個々の設備や人材や企画等の充実を図り、組織ネットワークの一環としてJAのお役に立ちたいと願っております。
ページの先頭へ戻る
常に最先端技術を駆使して高品質の印刷物や情報化商品をご提供
( 加盟会員の業務風景 )
全国各地に点在する会員が、それぞれの特徴を生かした事業を各地で展開しながら、JAに関する情報や印刷業界の最新情報、経営情報等お互いに持っている情報を公開して1つの力となるようなネットワーク造りをしています。
設備の有効的活用、人材教育、企画の共有化など相互補完をしながら業界のデジタル化にも対応し、またマルチメディアについても期待に応えるべく、鋭意研究開発に取り組んでおります。

また、全国津々浦々に活動を展開する系統JAをともに歩んできた会員各社は、各地の農協や関連団体の各種印刷物を企画、提案してきた実績とノウハウを駆使し、地域に密着したフットワークの良さを売り物に営業活動を行っています。
ページの先頭へ戻る
全国を結ぶネットワークで多種多様なご要望にも迅速に対応
全国を結ぶネットワークは、インターネットで接続された情報網はもちろんのこと、経営トップから営業、工場の責任者や担当まで機会のあるごとに集まり情報交換や研修をしています。会員相互の積極的な意思疎通により、設備の相互利用、短納期、小ロットから大量印刷物の受注を可能にしユーザの皆様方との距離感を無くすことに成功しました。
ページの先頭へ戻る
各地区の情報交換、共同印刷のベースとなる全国5つのブロック
全国農協印刷連盟は、全国を5つのブロックにわけ、各地区ごとの情報交換や、社員研修、オリジナル商品開発、共同印刷などに取り組んでいます。全国組織では経営者研修会や新しいノウハウを開発するための開発研究委員会等を実施し、常に業界の1歩先を駆ける組織であり続ける努力をしています。


全国農協印刷連盟のネットワークは、次のような構成となっています。
会長 副会長 事務局
 
役員会監事会 系統農協印刷部会開発研究委員会
地区協議会
北海道・東北ブロック
 
(株)北海印刷 / 山藤三陽印刷(株) / (株)全農ビジネスサポート 秋田支店 / 川嶋印刷(株) / 藤庄印刷(株) / JA庄内農工連 / JAプリント / (株)山川印刷所
関東・信越ブロック
 
(株)第一印刷所 / フォト・オフセット協同印刷(株) / たつみ印刷(株) / 松本印刷(株)
近畿ブロック
 
ジェイエイプリント(株) / アインズ(株) / (株)アイプリコム / 藤井印刷(株) / (株)前田精版印刷所
中国・四国ブロック
 
(有)鳥取県農協印刷 / 岡山県農協印刷(株) / (株)広島県農協印刷所 / (株)島根県農協印刷 / (株)山口県農協印刷 / (株)エスビーエフ / コープ印刷(株)
九州ブロック
 
(株)全農ビジネスサポート 福岡支店 / (株)インタープリンツ / 飯盛印刷紙工(株) / (株)キャップ / (有)正文社印刷所 / 渕上印刷(株) / (株)長崎印刷 / (有)サン印刷
全国: 理事会・監事会・トップセミナー・開発研究委員会・系統農協印刷部会
地区: 営業研修会・開発研究委員会・地区トップ会議
ページの先頭へ戻る
Copyright (c) JA.P-NETWORK, All Rights Reserved.